風俗のお仕事をする上での心構え

風俗のお仕事は歩合制なので出勤して接客しないとお給料は稼げません。
でも体を使って接客するので、その日の気分というもの重要だったりします。

気分が沈みきった状態だとあんまり良い仕事出来なくて、お客が満足しなくて次は指名してもらえなくなったり、本指名のお客さんでも自分から離れてしまう事もあります。

風俗の仕事は一発勝負な所もあって、接客一本一本が真剣になれないと、大きく稼ぐことはできません。

たった一回の失敗が、その後に繋がらなくなったりするもんなんです。
ずっと風俗の仕事をしていると、どのお客さんでも同じようなことの繰り返しに感じてしまい、作業的になることもあります。

でもお客さんはその日に一回しか遊びませんし、だからこそ真剣です。
1日に何回もプレイをこなす女性側とはちょっと気持ち的にズレがでてきます。

そこをしっかりカバーして、一本一本をしっかり接客できるかが風俗で稼ぐコツだと思います。

あまりにも気分が乗らない、仕事する気分じゃない場合は、休んでしまったほうが良いかもしれません。
風俗の仕事は休みが取りやすいのも利点なので、へたな接客をしてお客さんをがっかりさせるよりは、休んでしっかりリフレッシュして、万全な体調、感情で接客したほうが、稼げるのかもしれません。

まぁ休んでばかりだといつまでたっても稼げないので、自分を無理やり奮い立たせてでも出勤しないといけない日もあるかもしれません。

高収入を稼ぐためですので、目標を持ってしっかりと稼ぎましょう。